teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


草野先生へ

 投稿者:4年山本幸近  投稿日:2017年 9月 9日(土)09時18分1秒
  草野先生
お返事が遅くなり申し訳ありません。

公衆衛生学では、分かりやすい授業をしていただきありがとうございました。主将2人には負けましたが、追加で選んでいただけて、本当に先生のご厚意に感謝してもしきれません。
今から、楽しみで仕方がないです。どうぞよろしくお願いします。
 
 

(無題)

 投稿者:6年 宮崎  投稿日:2017年 9月 8日(金)23時12分2秒
  今回の西医体、全医体で引退することになりましたので、この場を借りてご挨拶させていただきます。


ますはじめに、今年も澤井部長をはじめとするたくさんのOB、OGの先生方からご支援、ご声援いただき、誠にありがとうございました。先生方のサポートのおかげで、男子は西医体・全医体団体2連覇、女子は西医体団体ベスト4という素晴らしい結果を残すことができました。本当にありがとうございました。



6年間、特に幹部になってからはソフトテニスというスポーツの難しさ、勝負の難しさを身をもって知ることになりました。それぞれ独立して試合をする5ペアのチームをいかにまとめて、勢いのあるチームを作るのか。団体の勝敗を左右する場面で、思い切って振り抜くことができるチームにするためにはどうすればいいのか。そんなことをみんなで考えながら過ごした
6年間でした。みんなで悩みながら、もがきながらも進み続けて勝ち取った二連覇は、最高の思い出になりました。


引退して1ヶ月ほど経過しようとしていますが、もうきついフットワーク練をしなくていい!といった開放感よりも、もうテニスコートで選手として泣き・笑い・喜ぶことはないのかという寂しい思いが大きいです。きっとそれは、長崎大学医学部ソフトテニス部が、僕にとって大学生活の全てであったからからだと思います。
人数が多くて年齢層も幅広く、いろんなメンバーがいて、テニス以外のことに関しても自分にはない考え方や主義を知ることができる刺激的な場所でした。他大学にはもっと刺激的な人がいて、ソフトテニスを通じてできた仲間は一生の宝物です。


優しくも威厳のある先輩方、生意気そうで実は優しい後輩たち、最高のメンバーである同級生、全ての皆さんに感謝しています。


加倉さん
テニスを楽しむ心を、加倉さんから学びました!これからも楽しくテニスしていきます!
草野先生
優勝の誕生日プレゼントができなくてすみませんでした。草野先生のおかげでたくさんの方々と知り合い、仲良くなることができました。
また美味しいワインを飲みにいきましょう!
森永先生
先生の勝負に対する熱い思いが、いつも僕たちを奮い立たせてくださいました。たくさんお世話になりました、ありがとうございました。
畑地先生
ボールの差し入れありがとうございました。畑地先生のアドバイスはいつも的確で、勉強になりました。今後ともよろしくお願いします。
渡邉先生
まだ下級生だった頃から、優しく話を聞いていただき、そして可愛がっていただきありがとうございました。試合期間のラインは、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
淵先生
淵先生、生意気な僕たちをいつも可愛がってもらってありがとうございました。淵先生の漢気は、いつもかっこよかったです。また飲みにいきましょう!
大塚先生
大塚さん、いつも大きな試合期間にくださる応援メッセージや労いの言葉に、何度も救われました。また今度ゆっくりと飲みましょう。
脇園先生
脇園さんのテニスの強さと熱意、そして人望にはただだだ憧れていました。またぜひテニス一緒にさせてください!

池辺先生
池辺さん、いつも面白くてギャグを連発してるのに、テニスになると真面目で熱いところが好きでした。また飲みにいきましょう!
永田先生
永田さん、永田さんの笑い声を聞くとなんか落ち着きました笑 鹿児島に行くときは連絡します!
坂本先生
坂本さん、ほんとに優しくて仏様みたいでした笑 いつも祝勝会を開いていただき、たくさん話を聞いていただき、ありがとうございました!
田崎先生
田崎さん、テニス、遊び、筋トレ、いろんなこと教えてもらいました。積もる話は、体育館の2階でしましょう!
田中先生
慎二さん、ほんとにお世話になりました。書ききれないほどの思い出があって、ほんとにお父さんみたいでした笑 きちんと叱ってくださるのも慎二さんで、ほんと助けられました。ありがとうございました!これからもまたよろしくお願いします。
近藤先生
翼さんの人柄には、いつも憧れていました。翼さんといるといつも楽しかったです!また飲みにいきましょう。
佐藤先生
後輩にいじられることに快感を覚えていた佐藤さん、これからもいじりますね!笑
中嶋先生
間の感覚が絶妙だった中嶋さん、夜中にこっそり1人で走ってる姿をみたときは、本当にかっこいいと思いました。
中西先生
厳しそうに見えて、実は後輩想いな中西さん。仕事もできてかっこいい先輩でした!
町田先生
宮崎町田で初めて市民大会優勝したのは、今でもはっきり覚えています。町田さんには、ストイックとは何か、背中から学ばせていただきました。
石橋先生
予選リーグ高校生に負けてからの、まさかのヨネックス杯優勝笑、めちゃくちゃいい思い出です。ファイナル終盤の石橋さんのポーチは印象的でした!
馬場先生
本当イケメンで、初心者から始めたのにめちゃくちゃ上手で、別次元の人だなと感じてました。健翔さんの勝負にこだわる気持ち、かっこよかったです。
原先生
原さんは坂本さんと並ぶくらい優しい先輩で、特に下級生の面倒見の良さはずば抜けてました。また焼肉いきましょう笑
深川先生
特にキャプテンになってからは、いろいろ迷惑おかけしたのに、優しく指導してくださってありがとうございました。深川さんが最上生なのに、人一倍声出して練習してる姿、めっちゃ好きでした!
野田さん
数少ない佐世保仲間でしたね。それもあってか、のだつさんは同じ町内のお兄ちゃん的な存在でした笑 また家に遊びにいきます。
永野
一緒に幹部やったけど、1番人間ができてたのは永野だったと思う。素晴らしい人格と、母性をくすぐるルックス、最高でした。

後輩達へ
まず何より、この部活に入ってくれて、一緒にテニスしてくれて、同じ時間を共有してくれてありがとう。俺が先輩としてなんとかやっていけたのは、よくできた後輩たちがいてくれたおかげでした。ソフトテニスは、勝ち負けや技術も大切だけど、誰と一緒にやるかで全然違ったものになる。みんなとテニスできた時間、何よりも幸せな時間でした。
これからきついこともあると思うけど、ぜひ6年間続けてみてください。応援しています。

同級生へ
やっぱり1番大好きなのは同級生でした!何するにしても、どこ行くにしてもいっつも一緒で、男子が変に盛り上がっていると、少し離れて苦笑いしてくれる女子。なんだかんだ言って、みんな思いやりの強い同級生でした。ありがとう!


ここには書ききれない多くの方々にも大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。
今後はOBという立場から、微力ながらこの部活を支えていけたらと思います。今後とも御指導・御鞭撻の程よろしくお願い致します。


長文・駄文失礼致しました。
 

引退のご挨拶

 投稿者:6年 宮川鈴佳  投稿日:2017年 9月 8日(金)23時05分35秒
  遅くなりましたが、先日の西医体・全医体を持ちまして現役引退となりましたので、引退のご挨拶を書き込ませて頂きます。

まず始めに、日頃より支えてくださるOB、OGの先生方、加倉コーチに心より感謝申し上げます。先生方のご支援、ご声援があったからこそ、今回の西医体や全医体におきましても、男女共に部員が思い切り戦い抜くことができました。また個人的にも、テニスやチームに関してのアドバイスを頂いたり励ましのお言葉を頂いたりと、多方面で支えて頂き、本当にありがとうございました。

私が入部した時から今もずっと、このチームは変わらず優勝を目指し続けるチームです。この6年間、優勝が当たり前くらいの実力だった時代、勝てない時期が続いた時代、そしてまた勝てるようになってきた時期と、様々なチームの変化を経験してきました。チームとしても自分自身としても、苦しい時期はたくさんありました。特に女子は、男子が優勝する中でなかなか一勝に手が届かず悔し涙を流す日々も多かったように思います。しかしその中でも「勝ちにこだわる」姿勢を持ち続け諦めないことが本当に大事だと感じました。「一勝に泣き、一勝に笑う。」本当にその通りだなと思います。高校まで勝負とは無縁だった私は、その一勝一勝の重みを知らずに過ごしてきました。しかしこのチームに入部し、そのことを私に教えてくれたのは、真剣にチームと向き合い強く優しく導いてくださった先輩方や貪欲に楽しくテニスに取り組む後輩たちや同級生でした。皆で一勝を重ねることの楽しさや大変さを分かち合え、気づくことのできたこの環境と、6年間で出会えた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。この出会いをこれからも大事にしていきたいです。

お世話になった方々への思いは掲示板では伝えきれませんが、簡単ではありますが感謝の思いを書き込ませて頂きます。

先輩方へ
私が1年生のときから、長大の、常に上を目指し続ける雰囲気は、当たり前のようで決して当たり前でなく、そのような環境を作り上げてきた先輩方の姿に何度も引っ張って頂きました。学年が上がるほど迷うこともたくさんありましたが、その度に強く優しく手を差し伸べてくださった先輩方に心から感謝しています。本当にありがとうございました。引退を迎え、これからは外からチームを見守る立場にはなりますが、後輩たちを陰ながらサポートできればと思います。これからもよろしくお願い致します。

後輩たちへ
最上級生として不甲斐ないことも多かったけど、皆の頑張りや笑顔に本当に何度も救われました。皆は私の後輩でもあり、仲間でありライバルでもある大事な存在です。皆と一緒に最後の西医体まで頑張れて幸せでした。
それぞれ悩みや葛藤もあり、時に逃げたくなることもあると思いますが、そんな時は、九山や西医で感じたリアルな気持ちを思い出してください。チームメイトと勝ちを目指す楽しさ、勝った喜び、負けた悔しさ、勝ちたい、勝たせたい、、大会で感じた熱い気持ちを大事にして、これからも楽しみながら一勝を大事にし続けてほしいです。
そして、迷い立ち止まった時には、周りを見渡してみてください。この部活には、医学科保健学科、初心者経験者など、立場は様々だけど、自分の役割やポジションを確立してチームの中で頑張っている人がたくさんいます。私自身もこれまで、そのような先輩方の姿を思い出し背中を押されてきました。後輩の皆さんも自分なりの居場所やポジションを見つけてもらえたらと思います。
最後に、皆とテニスができるのは決して当たり前ではないです。何がきっかけでテニスができなくなるか分かりません。来年も今と変わらない日々を過ごせているかは分かりません。特に最後の一年間で私が感じたことです。だから、当たり前にある毎日の時間を、皆と過ごせる時間を大事にしてほしいと思います。

同級生へ
先に卒業した保健学科の皆、さきちゃん、男子の皆、楽しい6年間をありがとう!最後の年は男子にはハラハラさせられることが多かったけど、結局部活のことが大好きでひたむきに努力する皆がいたから私も最後まで頑張れました。なんやかんやでこの学年が大好きでした。ありがとう!

私の6年間は、本当に人に支えられた6年間でした。この部活に入って得た一人ひとりとの出会いは私の財産です。これからはまた違う立場でチームを微力ながら支えることができるよう頑張りたいと思います。

まとまりのない文章となってしまいましたが、引退のご挨拶とさせて頂きます。
 

引退のご挨拶

 投稿者:6回生5年 中村公隆  投稿日:2017年 9月 8日(金)22時32分54秒
  遅くなりましたが、この夏をもちまして引退しましたので、この場をお借りして引退の挨拶をさせていただきます。

思えば、たくさんの人に囲まれ、多くのことを経験し、色々なことを考えた6年間でした。

入部のきっかけは、本当に些細なことでした。他の部活の勧誘でたくと、こうじろうと出会い、怖い者見たさで一緒に参加した軟式テニス部がキラキラしていて楽しそうだった。どうして軟式テニス部に入部したのか?と聞かれた時、僕が答えるのはこういう事です。

「真面目だけが取り柄」小、中、高とそう言われるような学生生活を送ってきた僕は、人と接するだとか常識だとか、そういったところがどうも得意ではありませんでした。そしてとにかく自分に甘かった。そういった点がいくつもあって、部としての集団生活を送る上で至らないところしかなく、多くの人に迷惑をかけてしまいました。そしてその度、時にきつい言葉で、時に優しく叱り諭してくださった先輩方の存在は、本当に有り難かったです。本当に感謝しています。この部活に関われたおかげで、先輩方と知り合うことができたおかげで、人として大きくおおきく成長できたのだと感じます。どれだけ感謝しても仕切れません。本当にありがとうございました。

気がつけば可愛い後輩たちに囲まれ、意見を求める側から求められる側になりました。自分が一年生の頃、六年生というのはとても大きな存在に見えました。六年生に限らず、そもそも先輩とは常に大きな存在でした。あの頃の先輩方のように、自分も見られているだろうか?不思議と不安が入り混じりながらも、この子たちの懸命な姿、楽しそうにしている顔は本当に元気を与えてくれるものでした。伝えたいことはたくさんあるのだけれど、言い出すときりがないので、ここは一つだけ。「やるなら中途半端にならず、全力で関わっていって欲しい」ということです。適当にやった先に掴めるものはそう多くありません。やると決めたら、全身全霊でぶつかって欲しい。失敗してもいい。そこから得られる教訓はきっと、適当に流した人は一生得られないものなんです。あと、挨拶はちゃんとした方がいい。うれしい。あ、あと、些細な気配り is めちゃくちゃ嬉しい。あと…

同級生たちへの言葉は、書き出すと止まりませんが、湿っぽいことはあまり好まない学年なので僕たちは。ただ一言。いつもありがとう。(国試がんばってね)

最後になりましたが、OB・OGの先生方、そして加倉さんには本当にお世話になりました。なににも代えがたい時間を過ごすことができました。本当に有難うございました。

コートの隅っこや、日差しが強い日の木陰などで加倉さんと談笑していた時間、とても楽しかったです。

今後はOBとして、少し離れたところから部活を応援していこうと思います。

拙い文章でしたが、これを引退の挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:4年 百岳駿平  投稿日:2017年 9月 8日(金)22時18分53秒
  草野先生、ありがとうございます!

ずっと狙っていたこの賞を取れて感激しております!食道癌もばっちりでした!笑
今からとても楽しみです!よろしくお願いします。
 

結果発表

 投稿者:草野  投稿日:2017年 9月 8日(金)21時38分22秒
  4年生の皆様、今年は月曜から英国ラフボロー、帰国してすぐ石垣島と出張が続くので迅速に処理しました。
対象者は…さすがです。両主将ダントツでした。
これで打ち止めしようと思ったけど、2連覇記念に2名追加、副務のY君、庶務のK君です。以下と明暗分かれた決めては食道癌…
日程調整しましょう
 

引退のご挨拶

 投稿者:6回生5年 平野琢土  投稿日:2017年 9月 8日(金)17時53分27秒
  遅くなりましたが、この夏の西医体、全医体をもちまして引退となりましたので、この場をお借りしてご挨拶をさせていただきます。

まず始めに、これまで多くの場面で支えて下さったOB・OGの先生方、加倉コーチに心より感謝申し上げます。この6年間、余計なことは考えずに部活、テニスに向き合うことができました。お陰様で、テニスの実力はもとより、人としても(多少なりとも)成長することができたのではないかなと思います。本当にありがとうこざいました。

思い返すと、本当に恵まれた6年間でした。
(テニスも飲み会も)時には厳しく時には優しく指導して下さった多くの先輩方。先輩方がいたからこそ、この部活に入り、毎日を楽しむことができ、テニスが大好きになりました。(あ、あと飲み会も笑。)テニスに関しても、人としても、ノリの良さも、本当に尊敬できる先輩方ばかりでした。
同級生にはアホしかいませんでした。男子は言わずもがな、女子でさえもどこか抜けた子たちばかりで。でも、だからこそ、ここまで続けてこれたのだと確信しています。この部活に入っての1番の財産だと思います。
そして後輩たち。真面目な奴やちょっとおかしい奴やパリピやサイコパスや...。手のかかるやつらが多かったけどかわいいから面倒見がいがあって、みんなと絡むのはとても楽しかったです。

総じて、自分はこの部活が大好きでした。この部活に6年間在籍できたことを心から誇りに思います。今後はOBという立場から、影ながら部活を支えていけたらと思います。

簡単ではありますが、引退の挨拶とさせていただきます。ありがとうこざいました。
 

引退のご挨拶

 投稿者:6年 神田  投稿日:2017年 9月 8日(金)16時54分4秒
  今年の夏の西医体をもちまして引退することとなりました。この場をお借りして引退の挨拶をさせていただきます。

私がソフトテニス部に入部した理由は、小中高とソフトテニスを続けており、高校時代に不完全燃焼で終わってしまったことと、当時のコーチから「医学部でなら全国制覇できるはず」との言葉をもらい、医学部のソフトテニス界で無双していくのも悪くないなという完全に図に乗った理由でした。しかし入部した長崎大学医学部ソフトテニス部のレベルは想像を超えており、レベルの低い医学部では、テニスが高校時代よりも上達することはないと思っていましたが、恵まれた環境のおかげではるかに上達することができました。またこんな感じの私ですから、生意気な私に先輩方も手を焼かれたことと思います。まだまだ未熟者ですが、6年間で成長できたのは先輩方のおかげであると、たいへん感謝しております。

後輩たちに残す言葉として、今の長崎大学のソフトテニスの技術は医学部ではトップレベルにあると思います。しかし、ソフトテニスでは技術と同程度に「気迫」や「思い切りの良さ」、「忍耐」が重要です。今年男子においては九山、西医体、全医体を優勝しており、他校はますます打倒長大で向かってくることと思います。相手を打ちのめしてやるという気迫、苦しいときの忍耐、最終局面での思い切りの良さを忘れず、常勝街道を突き進んでください。

最後になりましたが、先輩方、OB・OGの先生方や加倉さん、その他たくさんの方々にお世話になりました。今の私があるのは皆様のおかげです。心より感謝しております。今後はOBという立場で部活を支えていく所存です。これからも変わらぬご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

6年間お世話になりました。ありがとうございました。
 

引退挨拶

 投稿者:6年 福島  投稿日:2017年 9月 8日(金)13時07分49秒
  今年の夏の西医体をもちまして引退することとなりました。
遅くなりましたがこの場をお借りして引退の挨拶をさせていただきます。


私がソフトテニス部に所属したことを6年間総合して考えた時に、本当にソフトテニス部を選んで良かったと思っています。正直他の部活に入る、また部活に入らずバイトしてウェイウェイ遊んで!旅行して!という選択肢もあったと思います。その中でも特にソフトテニス部を選んで良かった理由を三つ書きます。


まず、団体で優勝できるという経験ができたことです。団体で優勝するということが良い意味で当たり前になりつつある現環境は、実はとんでもないことなのです。私は中学高校とソフトテニスをしてきましたが、県高総体などで優勝と言ったら夢のまた夢のまた夢のようなことでした。青春を優勝することに注いで、達成できず涙を流す人を何人も見てきました。しかし、この部活は西医体優勝を6年間で2回もできる部活です。医学部だしなと言う人もいるかもしれないですが、参加条件が一緒という点では高総体と何ら変わりありません。優勝するのがなぜ良いかというのは、たくさんあると思いますが、個人的にはやっぱり何にも代え難い喜びが得られることです。それが一人ではなく、部員という仲間みんなで。そんな経験はこの部活でないと得ることが難しいことです。

二つ目はテニスが毎日できたことです。それも照明付きオムニコートで。私が入学して最初に驚いたのはコートが二面オムニコートであることです。これがなんと照明までついているのです。とても驚きました。私は、クレーコートは練習するコートで、大会の時たまに登場する良いコートと言ったようなイメージを持っていましたので。この最高の環境で6年間ソフトテニスをさせていただきました。市民大会が終わるたびに加倉さんにわがまま言って20時までみっちり指導してもらったことを思い出したりして懐かしく思います。6年経った今、改めて自分はソフトテニスが大好きなのだなと思いました。実際12年くらいしているのですが。このような環境でソフトテニスに向き合えたのはとても幸せなことでした。

三つ目は色々な人たちとの出会えたことです。
まず、入部してからたくさんのことを教えてくださった先輩方。私の今まで知らなかったテニスのこと、集団としての部活のあり方や今までの部活の歴史や伝統。そしてテニスの相談や、大学生活での相談も聞いてくださいました。朝までゲームして遊んだり、一緒に筋トレしてくださったのはいい思い出です。先輩方なしに私の成長はありませんでした。また辛いことがあって部活を辞めそうになった時もありましたが、先輩方が可愛がってくださったことを思い出して踏みとどまり、頑張ることができました。本当に6年間面倒みてくださってありがとうございました。


そして、面白い同級生と出会えたことです。最初はヤバいのしかおらんと思っていました。女子は優しくていい子達でしたが、男子は初対面でパパっていう奴や、やたら絡んでくるメガネ、根暗そうな奴、ソフトモヒカンの生意気な奴、かと思えばすごく真面目そうなメガネ、あとオカマ。本当にこのメンバーで6年間やっていけるのかとても不安でした。しかし苦楽を共にし、6年経った今、本当に最高の同級生だったと思います。特に幹部をみんなでやり切ったことは大きかったと思います。同級生にはたくさん迷惑かけて、たくさん迷惑かけられました。その全部がいい思い出です。本当に楽しい6年間をありがとうございました。

そしてたくさんの後輩達に恵まれたこと。6年間で伝えるべきことは伝えたつもりです。次世代は君たち一人一人の力で切り開いていきましょう。もちろんその過程で辛いこと、投げ出したいことが出てくると思います。その時は遠慮なく言ってください。それと、テニスを楽しんで下さい。テニス部に所属する以上、テニスする時間が多くなると思います。その時間を楽しむことが大切です。テニスも上達します。また、色々なことに挑戦する気持ちを忘れないでください。そこに自分が成長するチャンスが眠っています。後輩たちには迷惑かけたことも多々あったと思いますが、私は君たちが本当に好きでした。お世話になりました。ありがとうございました。

このようにたくさんの人に恵まれた6年間でした。これ以上ない幸せです。

最後になりましたが、上記のように楽しく、そして幸せな6年間を過ごせたのは、OB・OGの先生方や加倉さん、連盟の方々、その他たくさんの方々のご支援によるものです。心より感謝しております。今後はOBという立場で諸先輩方のようにできるか不安ですが、陰ながら部活を支えていく所存です。このような私ですがこれからも変わらぬご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


まとまっておらず長くなりましたが、以上をもちまして引退を挨拶とさせていただきます。


6年間お世話になりました。ありがとうございました。
 

引退挨拶

 投稿者:6年 楠本  投稿日:2017年 9月 7日(木)13時35分0秒
  遅くなりましたが、この夏を持ちまして引退することになりましたので、引退の挨拶をさせていただきます。

私は本当に恵まれた六年間を過ごすことができました。特に最後の一年間は九山、西医体、全医体優勝と最高の結果で引退することができました。応援するときや、優勝が決まった瞬間、胴上げさせてもらうときなど、これまでにないほど胸が熱くなりました。
今後、このように胸を熱くすることはないのかもしれないと考えると寂しいです。

六年間を振り返ると、楽しい思い出がたくさん蘇りますが、何度かこのまま部活を続けていいのだろうかと思うことがありました。その度に先輩や同級生、時には後輩に励まされ最後まで続けることができました。六年間続けることができで本当に良かったと思います。本当に感謝しています。

私はレギュラーとして九山や西医体に出場することはありませんでした。特に下級生の頃はレギュラーは雲の上の存在で、自分がなることはないだろうと考えることが多かったように感じます。
そのように考えていた私が伝えるのは変な話ですが、(6年間の反省として話しますが)後輩たちには早い段階からレギュラーに食い込むぞという情熱をもってテニスに取り組んでほしいと思います。情熱を注いだ方が上達も早いし、より充実した部活動生活を送ることができると思います。悔いのないように部活動を続けてください!

最後になりましたが私たちがこうやってテニスを続けてこられたのも加倉さん、多くのOB・OGの先生方のお力添えのおかげです。本当にありがとうございました。

加倉さんにはコートに来るたびにいろいろなことを教わりました。しかし次に来た時には言われたことを忘れていたということが多々ありました・・・涙
田崎先生をはじめとする前衛の大先輩方、そして同級生、吸収の悪い私に何度も教えて下さりありがとうございました。

後輩のみんなもありがとう!最後の応援が耳から離れません!(笑)これからも見守っています!

簡単ではありますが引退の挨拶とさせていただきます。長文失礼しました。
 

レンタル掲示板
/343